2010年12月28日

仕事納め

今日は仕事納めでしたグッド(上向き矢印)
大掃除だけなので、犬好きなスタッフのリクエストによりロビンも同伴出勤犬(笑)

広〜い診療室内でたくさん遊んでもらいましたるんるん
一番ロビンと同じ目線で遊んでいたのは院長ですが顔(イヒヒ)

掃除が忙しかったので写真は一切ありませんがあせあせ(飛び散る汗)


ということで明日から休み〜ぴかぴか(新しい)
特に予定もないんだけどね顔(ペロッ)



そんな今日、一部の人には興味があるかな?というサイトを見つけたのでご紹介。
犬の健康についてのサイトです。
先日T病院に行ったときに、院長が初診の患者さんへ話す内容を聞いていたときも
色々思うこともあったりしたので余計にタイムリーな内容でした。

あたしが最初に見たのはワクチン接種のページであぶない予防接種というタイトルが
つけられていました。
書いている方は日本に住んでいるのではないのですが、書かれた日付(セミナーの
日付ですね)が2002年というのを見て、あたしが最近学んでいることは、
海外ではそんな前からこういうふうに世間に訴えかけている人がいたんだ、
とちょっと衝撃もありました。
色々なペットに対する記事を見ますが、日本ってやっぱりペット後進国だなーと
感じることが多い今日この頃。
1週間ぐらい前に、福岡で38匹の犬が衰弱死した事件がありましたが(ブリーダーの
飼育放棄?)、mixiで他の方の意見とか読むのが好きで、思わずコメントを
つけた方がいらしたのですが、考えている人はしっかり考えてるんだなぁと
感心してました。

話はそれましたが、病気やノミダニに対しての一番の予防は、ワンコが健康体で
あること(免疫力をつける)ということが書いてあって、色々不安はありますが
(あるのか?うーん、多分ない・・に近いかな顔(イヒヒ))やっぱり方向性は間違ってないexclamation
と確信できましたわーい(嬉しい顔)

全てにおいて、決めるのは飼い主さんです。
自分の愛犬のことは自分で考えて決める・・・そして、考えて決めたことには最後まで
責任を持つ。
その覚悟が大切なんですよねー。
気持ちはブレてはいけませんねパンチ


IMGP0001.JPG

ニックネーム あきんこ at 22:42| Comment(6) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事納めめでしたか。お疲れ様でした!ぴかぴか(新しい)
ロビンくんも同伴出勤だなんて、外国みたいですね〜 
嬉しいですね黒ハート

本当、日本はペット後進国ですね。
愛犬が病気になるまで当たり前だと教えられてきた事が
そうではないと知り、驚きが多かったです。
まぁ、自分で調べることも飼い主の責任ですよね。。。反省です。

ロビンうささん、可愛いウサギハートたち(複数ハート)
Posted by アポママ at 2010年12月29日 00:54
同伴出勤というコトバにぐっときました(笑)
今年もお仕事お疲れさまでした。
私は明日まで(泣)

日本もだけれど宗教的なこともあると思うんだよね。
人間さまって考え方をする人が多いからなぁ。
食事にしたって命を頂くって思ってる人は
あまりいないと思うしね。
生食とかハーブの勉強をするきっかけを
あきんこさんから頂いて
私の食事に対する概念が180度ひっくりかえりました。
予防接種や薬に対する価値観も。
みぃにどうしたらいいのかという方向も
定まってきたので(まだ不安も多いけれど)
とても勉強になる年でした。
来年もまたよろしくお願いしますね♪
良いお年を・・・うさロビンちゃん♪♪
Posted by canna at 2010年12月29日 10:15
今年もお仕事・・お疲れ様でした。
最終日、ロビン君も一緒に出勤☆
いいなぁ〜〜
小さな身体でパワフルに・・そして皆に
クスッと笑いをくれる可愛いぃロビン
君♪ (スタッフの皆さんのリクエスト、
解ります<笑)

今日も勉強になる記事の紹介・・ありがとぅ。
いつも勉強熱心できちんと調べて、
ロビン君のコトを考え・・納得して行動
するあきんこさんは・・すごいです!

私も‘飼い主の責任と覚悟’をしっかり
☆を心にします。

うさうさロビン君と良い新年をお迎え
くださいませ。

Posted by 飼育係 at 2010年12月29日 21:14
▼アポママさん
あたしもロビンが病気になるまでは、当たり前と
思っていたことが全て覆されてますよ(苦笑)
幸い、病気になってから知り合ったお友達が、
みなさんそういったことの先輩方だったので
色々教えていただきましたグッド(上向き矢印)
でも人から聞くだけではなくて、自分で色々調べて
みないと納得ってなかなかできないと思うんですね。
なので、そういうことを勉強するきっかけを作って
くださったお友達に感謝ですぴかぴか(新しい)
調べることは飼い主の責任かもしれませんが、
きっかけがないと、なかなか気付くことってできないですよねふらふら
ただ、ワクチンに関してはあまりにも公表されてる
ことが少ないので、接種するしないは飼い主さんが
決めればいいことなので、接種した際の副反応に
関してはもっと知る権利があってもいいと思うんです。
大方の獣医さんはワクチンのことは絶対悪くはいいせんからね顔(汗)

ロビンの病院の先生はワクチン否定派なので、助かってます顔(イヒヒ)
Posted by あきんこ at 2010年12月30日 10:52
▼cannaさん
お仕事お疲れさまでした。
今日からお休みですねわーい(嬉しい顔)

あたしも勉強するきっかけは、周りのお友達が
いたからこそでするんるん
いくら周りが言っても、変わらない人は変わらないですよね顔(ペロッ)
日本は獣医師(獣医師会かな)にも大きな問題が
あると思います。
ワクチンに関しては副反応の情報が少なすぎますね。
大方の獣医さんは、病気とワクチンは無関係だと言ってますしね。
日本のペットブームがそれを後押ししているような
ところもあるのかもしれないですが・・・
リン友さんのところで、たくさんリンクされている
ワクチンによる副反応を見ていると悲しくなります。
Posted by あきんこ at 2010年12月30日 11:02
▼飼育係さん
このリンク先は、今まで見てきた中でもとっても
わかりやすく書いてあると思うんです。
毎年のワクチン接種・・・あたしも何も疑わずに
当たり前と思っていました。
ロビンが病気にならなければ、飼育係さんはじめ、
周りの先輩方がいなければ、知らないこともたくさんでした。
調べれば調べるほど、ワクチンの副反応の怖さは出てきますね。
リン友さんで、そういったことを強く訴えている方が
いますが、そこで紹介されている副反応により病気を
発症してしまった子たちのブログなどを読んでいると
悲しいですね。
獣医さんも医者と名乗るぐらいだから、もっと情報提供
すべきだと思います。
みんながみんな勉強している先生ではないということは、
歯科の世界に○十年以上も働いてきているので
よーく知ってますたらーっ(汗)
人間の世界でだってそんなんですからね。
ペット相手の先生が、勉強熱心な人ばかりでは
ないですよねー顔(ペロッ)
Posted by あきんこ at 2010年12月30日 11:10