2010年11月17日

ハーブのススメ その2

今日はとっても寒かった埼玉ですふらふら
出勤のときに、ダウン着て行って正解でした手(チョキ)


さて・・・早速昨日の続きです四葉



005.gif

今日はドッグハーブ12種類を紹介します。
(ドッグハーブとは、ワンコに与えても副作用のないハーブの呼び方です)

clover_0.gifエキナセア 使用部位:根・葉
 ★免疫バランスを整え、あらゆる感染症から守り、健康な身体を保つ
  傷、皮膚トラブル、抗菌のための湿布にもお勧め

 ※エキナセアは免疫系統が正常に働いていることが前提で、免疫不全の場合は
  使用されません。 
  多発性硬化症、白血病、真性糖尿病、自己免疫疾患などの免疫機能障害の
  動物には使用できません。
 

  エキナセアを単独で使用する場合は、2週間続けて1週間ほど休んだ後に使用を
  再開すると効果的です。(マクロファージの活性化が違うそうです)
  シニアになって効果がなかなか上がらない時は、1ヶ月ぐらい続けて休みます。
  炎症を抑えるためにビタミンCは必須なので、ローズヒップをブレンドすると
  相乗効果があります。 


clover_0.gifカレンデュラ 使用部位:花
 ★健康な皮膚、被毛のためにシャンプー後のリンスに
  傷、皮膚トラブルの消毒や消化器の粘膜修復、保護に

 ※月経促進作用があるため、妊娠中の動物への使用は避けます。

  ジャーマンカモミールとブレンドすると相乗効果があります。

clover_0.gifジャーマンカモミール 使用部位:花
 ★健康な皮膚、被毛のためにシャンプー後のリンスに
  消化器トラブルの緩和に
 
 ※穏やかな子宮の強壮、筋肉を収縮する作用があるので、妊娠中の動物への使用は
  避けます。


  ジャーマンカモミールには、カマズレンというトローチなどの消炎作用の
  成分が含まれます。
  シニアになると血流が悪くなり身体が冷えやすいので、身体を温める作用のある
  ジャーマンカモミールはお勧めです。


clover_0.gifペパーミント 使用部位:葉
 ★食欲不振・消化不良などの消化器の不調に
  心身のクールダウンや熱中症予防に、血行促進のためのコンプレス(湿布)に

 ※ホメオパシー療法をされている際には、互いの治療効果が薄れることがある
   という説もあります。
  

  カモミール:ミントを1:1/3の割合でブレンドすると香りがきつすぎないですよ。
  このティーをタオルに浸して絞ってから湿布にして使うと、
  かゆみの緩和にもなります。
  しょうが2〜3mmのスライス1枚をプラスしてジンジャーティーにして与えると
  吐き気の緩和や乗り物酔いに効果があります。


clover_0.gifセントジョーンズワート 使用部位:花を含む地上部
 ★外傷などの消毒・消炎、また打撲や関節の痛みの緩和にコンプレスとして

 ※セントジョーンズワートは外用としてのみ使用してください。
  使用後に戸外で強い太陽の光を長時間浴びると、まれに日焼けに似た症状や
  光感作(光過敏症)により発疹を起こす場合があるため、夜の使用をお勧めします。


  セントジョーンズワートには毛が生えてくる効果があるので、円形脱毛症や
  オペの後の毛を剃ったところなどにスプレーしたり塗ってあげるといいですよ。


clover_0.gifダンディライオン 使用部位:根(ローストしたものがよい)
 ★肝機能サポート、解毒としてフードに混ぜたり、サプリメントとして

  肝臓疾患や肝数値の改善の場合は、肝機能をサポートし、細胞の修復を助ける
  ミルクシスルを使用するか、ダンディライオンとのブレンドがお勧めです。
  肝機能に全く問題がない場合はダンディライオンのみで十分ですが、予防接種や
  投薬がある場合はミルクシスルもブレンドしてください。
  

clover_0.gifネトル 使用部位:開花前の葉
 ★栄養補給のサプリメントとして
  腎機能サポートに

 ※植物アレルギーがある場合、まれにこのハーブに過敏な場合があるため、
  パッチテスト後の使用がお勧めです。
 

  肝機能に問題が出ている場合は、数値に出ていなくても腎機能も低下して
  いるので、一緒に腎臓もサポートしてあげましょう。


clover_0.gifホーステール 使用部位:全草
 ★被毛に艶、ハリを持たせ、また骨関節の健康維持に

 ※高血圧、心疾患、また泌尿器系のケイ酸塩石の病歴がある場合は使用できません。
  また、授乳中の動物への使用は避けましょう。
  

  ローズヒップをブレンドすると、治癒を促進する効果があります。 
 
clover_0.gifマシュマロウ 使用部位:根
 ★消化器系トラブルに伴う粘膜の保護や皮膚の乾燥の緩和に

 ※血糖値を下げる働きがあるため(尋常ではない量を与えた場合)、
  低血糖の動物への使用は注意しましょう。
  マシュマロウが腸の粘膜を保護することから、医薬品を使用の際、医薬品の
  種類によっては成分の腸での吸収を遅らせる場合があります。
  
  
  粘液質のハーブは熱湯ではなく、水で抽出する方がよいです。
  カモミールにマシュマロウをブレンドしたティーには下痢や血便を
  止める効果があります。
  冷めたカモミールティーにマシュマロウを入れてクルクルかき混ぜるとトロッと
  してきますよ。


clover_0.gifホーソン 使用部位:実
 ★シニア犬の心臓、循環器系の不調の改善やストレス、病気治療による心機能の低下に
 
  副作用はありません。
  心筋を丈夫に保ちます。(心筋の働きが弱まるのが老化です)
  心臓からくる咳はホーソンで止まります。
  全身の血流をよくしてくれるので、健康な子でも目に見える効果はありませんが
  効き目はあります。
  今年のような猛暑、酷暑などでの使用も効果的です。 


clover_0.gifローズヒップ 使用部位:実
 ★ストレスの緩和、免疫低下、健康維持などに、フードに混ぜたりサプリメントとして

  犬はビタミンCを体内で作れますが、ストレスや予防接種、薬などで消化することが
  多く、足りていないことが多いので、ビタミンCも添加してあげましょう。
 

clover_0.gifローズマリー 使用部位:葉
 ★被毛の健康を保つためのシャンプー後のリンスやスポーツ前後の筋肉疲労を
  和らげるためのコンプレスに

 ※妊娠中の動物とてんかん発作などの発作性疾患のある動物へは使用できません。
  脳の血流をよくするので、発作の引き金になる可能性があります。

  
  ドッグフードに添加されているローズマリーエキスだけでは
  酸化は防止できません。
  育毛効果、被毛にハリ、艶を与える効果があります。


問題のない子であれば、この12種類全てをブレンドしてもOKですグッド(上向き矢印)
また必要なものだけをチョイスしてのブレンドもOKですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
手作り食の場合、健康な子であれば、ダンディライオン、ネトル、ローズヒップ
ブレンドのみで十分です。
ビタミン、ミネラルが豊富なので、この3つのブレンドでサプリいらずですぴかぴか(新しい)


ちなみに、ロビンはダンディライオン、ネトル、ローズヒップ、バードック、カレンデュラ、
ケルプ、ミルクシスル、スカルキャップ、ジャーマンカモミール、パッションフラワー

ブレンドしたものを微粉末にして与えています。
スカルキャップ、ジャーマンカモミール、パッションフラワーは脳神経を緩めてくれる
効果があるので、脳炎によるてんかんの予防のために使用しています。



102.gif長文で文字だけの日記ですが、最後まで読んで頂いた方々、ありがとうございました。
 次回はハーブの与え方、量について書きますねHello

ニックネーム あきんこ at 22:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきんこさん・・ありがとぅ☆

ドッグハーブの12種類、あやふやだった箇所も
クリアになり、また一歩前に進めた気持ち♪
*あきんこさんの楽しみながら・・一生懸命な
姿勢、、そして良いモノを安心して与えたい・・
のロビン君への想いですね

ロビン君の脳炎発症の数日・・
あきんこさんの不安いっぱいの時。
でも、治療にもきちんと理解をして
今出来るコト・・する!といろいろ
取り入れてロビン君を守っていた
あきんこさんを私も今でも忘れません。

今のキラキラのロビン君を見ていると
、あきんこさんと一緒に歩いてきた
道にあの輝きがあるンだと♪

理解しないとなかなか実行できないコトも
ありますよね(特に頭が固くなると<汗)
でも・・タイミング・出逢いが自分を変えてくれる
なぁ〜と最近、嬉しく感謝の気持ちになって
います。
これからも「わんぱくでもいい☆」、、
身体の底力をつけて、一緒に楽しんで
ゆきましょう♪
Posted by 飼育係 at 2010年11月18日 08:20
すごい!お見事です♪
聞き逃しているところが全面的に
クリアになりました。
メモしとかなきゃ!

みぃもハーブと生食のおかげか
病状はほぼ落ち着いています。
寝ていることが多いけれど
イタズラもするし
食欲は全く落ちてません(苦笑)
ダンディライオンだけ買い損ねてるので(粉末のはあるけど)
それもそろえないと。

1クールでブレンドを変えるといいかなぁと
思いながら勉強させてもらいました。
元気が一番!
イタズラ最高!byみぃ
Posted by canna at 2010年11月18日 10:33
▼飼育係さん
あたしはち〜ぼ〜さんと出合ってなかったら、飼育係さんとも
出合ってなかったかもですねあせあせ(飛び散る汗)
大切な人との出会いって、きっと必然なんですよねーぴかぴか(新しい)
飼育係さんがいなければ、T病院にも行ってなかったですね顔(イヒヒ)
脳炎という病気の予後には、やっぱり今でも不安は
ありますけど、人間と比べたら短い犬生ですから、
今できる、できる限りのことをしてあげたいですよねるんるん
あたし一人では出合っていなかったであろう、たくさんの
勉強家の先輩たちと出会えたことは、ロビンにとっても
幸せなことですグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
Posted by あきんこ at 2010年11月18日 15:39
▼cannaさん
みぃちゃんも手作りごはんのおかげで
免疫力もきっとUPしてるんですよねーグッド(上向き矢印)
これで、さらにハーブで底力がつけばもっと元気で
健康に過ごせますね。
目もcannaさんの努力があったから、落ち着いているんでしょうねるんるん
ドライフードで病院からの薬だけの生活だったら
長引いていたかもですよね。
手作りごはんの子たちって、みんな病気に負けない
身体をしてると、ほかの方のブログを読んでいても
思います。
食欲は大事ですもんね顔(ペロッ)
それと、諦めない気持ちですよねGood

家も来年の夏はホーソン追加してみる予定です。
Posted by あきんこ at 2010年11月18日 15:46