2010年11月16日

ハーブのススメ

急に寒くなりましたねふらふら
みなさん、風邪など引いてませんか?
あたしは先週末から頭痛が続いてますが、風邪なのかな?顔(汗)


さて、そんなあたしの周りでは最近調子の悪いお友達が多く心配が続きます。
脳炎や生食、手作り食などで検索されることも多いので、今まで勉強してきて
身体に優しく、素晴らしい効果のあるハーブのことをたくさんの人に知ってもらいたいと
思い、少し書いてみようと思いました。
興味のある方は是非取り入れてみてくださいわーい(嬉しい顔)

ちなみに、あたしが勉強するのは、もちろんロビンのためです。
脳炎で辛い日々を送ったロビンの姿は今でも目に焼きついていますバッド(下向き矢印)

P1030608.JPG


P1030607.JPG


もう二度とロビンに辛い思いをさせないために、そしてあたし自身も辛い思いを
しないために・・・そのためには身体にいいことには貪欲にもなります顔(イヒヒ)

P1030614.JPG


前おきが長くなりましたが、ハーブについて少し書いてみますねるんるん


005.gif

今勉強しているのはドッグハーブについてです。
ハーブには次のような利点があります。
 clover_0.gif心と身体のバランスを整える
 clover_0.gif老化防止(活性酸素除去酵素)
 clover_0.gif病気予防や病後のケア・怪我のケア
 clover_0.gif解毒による体内浄化
 clover_0.gif代謝機能の促進や調節

以上のことから、免疫力UPグッド(上向き矢印)につながります。

つまり・・・ハーブを日常的に取り入れていると、何かあったときに負けない身体を
作ってくれるのです。
簡単に病気に感染しない身体を作ってくれます。
うらら先生は『からだに底力をつけてくれる』と表現していました。
実際にたくさんの症例を見てきたうらら先生の言葉には重みがあります。


ちなみに、ハーブを選ぶときは専門のハーブ店で選んでください。
ハーブにもウーロン茶と同じように等級があるので、色が鮮やかであるほど
有効成分もしっかりしていて、味も美味しいんです喫茶店


102.gifハーブの使用部位について
 ハーブは同じ植物でも花、葉、根、実などの使用部位によって有効成分や成分の
 含有量が異なり、使用目的に応じた部位を確認してから使用しましょう。

102.gifハーブのブレンドについて
 基本的に含有成分にも共通性が多く、ブレンドすることで身体の害になる成分が
 生成されたり、害が生じることはありません。
 ドッグハーブの基本となる12種類についてはすべてブレンドOKです。

102.gifアレルギーについて
 ハーブに限らず、一般的に安全が確認されている食品でも体質や体調によって
 合わないものもあるということを頭においておかなくてはなりません。
 皮膚がデリケートな愛犬や植物にアレルギーなどを持つワンコにハーブを
 使用する場合は、ハーブティーをお腹の柔らかいところなどに少量つけて
 パッチテストをしてから使うと安心です。

102.gif副作用について
 国内で流通しているハーブについては、知識を持ち常識的な使用量で
 適切な使い方をする限り、副作用や害の心配はありません。

102.gif医薬品との併用について
 基本的には心配はないと言ってよいでしょう。
 ただし、病気の程度が重かったり、病気の種類によって医師の治療を受けている
 場合は、その治療や処方された薬の効果を減少してしまうハーブもあります。


ハーブにはフレッシュハーブとドライハーブがありますが、メディカルハーブとして
使用するのはドライハーブになります。

ハーブは遮光容器で密閉して冷暗所保存をしてください。
開封したら6ヶ月以内に使いきるようにしましょう。


次回は、実際にハーブの種類やブレンドについて書いてみますねHello

ニックネーム あきんこ at 22:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜黒ハート 嬉しい!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
あきんこさんのブログにお邪魔した後は
我が家もハーブを取り入れたいなぁ・・・と
思い、ハーブショップに行こうと思うのですが
果たしてワンコに良いのをお店の方がわかるのかなぁ
・・って思うと、なかなか先に進まずで。あせあせ(飛び散る汗)

この前おっしゃっていた、毛にいいハーブも知りたいです顔(メロメロ)
・・・アポパパのために顔(笑)
Posted by アポママ at 2010年11月16日 23:52
ロビンくんの生きる力は本当に
すごいなぁと会うたびに思います。
それどころか元気や幸せを
私たちに惜しみなく分けてくれる。
忘れちゃいけないことを
たくさん思い出させてくれる。
ロビンくんのことで色んなことを考えて
心から元気になって欲しいと考えて
生食やハーブについて勉強する
きっかけにもなったの。
ありがとうねぇ。本当に感謝しています。
おばちゃん元気でまた会いに行くよ♪

ハーブのことももっと理解されるといいよね。
みんな元気で楽しく生きられるように!
Posted by canna at 2010年11月17日 11:21
あきんこさん、こんばんは〜わーい(嬉しい顔)

ドッグハーブというのがあるのねぇ〜。
免疫力がアップグッド(上向き矢印)するなんて、とってもいいよね!
ロビン君の為にいろんなお勉強をしてるあきんこさんは、
飼い主の鑑だわ〜Good

↓スーパードッグカーニバルに行ってきたのねぇ〜顔(笑)
リン友さんもたくさん行っていたよ!
大阪のお友達もこの為に来たみたい顔(イヒヒ)
私も来年は行こうかな?顔(ペロッ)
Posted by Chocoママ at 2010年11月17日 21:22
▼アポママさん
是非是非、アペルくんとポッキーくんにもハーブを
使ってあげてくださいるんるん
内容が多いので、何日かに分けての投稿で
申し訳ないのですが・・・ふらふら
ハーブは飼い主さんと愛犬が一緒に楽しむことにも
意義がありますよるんるん
老化防止効果が高いので、ワンコのために、人も
健康で過ごしましょうぴかぴか(新しい)
Posted by あきんこ at 2010年11月17日 23:14
▼cannaさん
ロビンの病気はあたしに考える使命を与えたのだと思います。
おかげで、今まで全く知らなかった色々なことを
勉強する機会を得られました。
ロビンの性格は生まれながらのものもあるみたいですよるんるん
ブリーダーさんと携帯電話で話したときに、
すでに、ブリーダーさんに「とってもやんちゃで
可愛い子ですよ」って言われましたから顔(イヒヒ)
やんちゃでおとぼけはパピーの頃からのようです顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)

いくら他人がいいと思っても、飼い主さん自身が変わらないと
意味がないし、伝わらないんですよね。
cannaさんは、ロビンが病気になって以降親しく
させていただいてますが、cannaさんもみぃちゃんの
ためにたくさん勉強してるし、考え方もすごく変わったと
思います。
あたしもロビンの病気の直後はまだワクチンのことなど
よく理解していませんでしたからねー。
飼育係さんを始め、生食の先輩方の話していることも
半信半疑なところもありましたから(笑)
こういうのって、やっぱり自分が知りたいと思って
勉強しないと、何がよくて何がいけないのか・・・
理解しにくいところがあると思います。
でも、たくさん知ることで、おかげでロビンは
とっても元気ですGood

これからも、みんなで元気に過ごしたいですねグッド(上向き矢印)
Posted by あきんこ at 2010年11月17日 23:26
▼Chocoママさん
すべてはロビンのため・・・です顔(ペロッ)
脳炎の治療中の姿はやっぱりショックでしたからもうやだ〜(悲しい顔)

尊敬する本村先生(獣医さん)のことばに
「一生の一頭」という言葉があるのですが、
ロビンはまさしくあたしにとって「一生の一頭」
な存在なんだと思いますぴかぴか(新しい)

スーパードッグカーニバルは年に1回ですが、次は
ドッグショーがありますねひらめき
行くかどうかはわかりませんが・・・顔(ペロッ)
Posted by あきんこ at 2010年11月17日 23:38