2010年06月02日

実はボク・・・

おふざけばかりのロビンですが・・・

P1000882.JPG

理想的な犬なんです犬(笑)


何がって?


P1000884.JPG

P1000885.JPG

P1000883.JPG

P1000886.JPG

P1000887.JPG


おわかりになりましたか〜?

そうです、タンマーキングの入り方が理想的なブラタンなんですグッド(上向き矢印)
だから何?って感じですが・・・顔(汗)

足のサムマーク、ペンシルマークがキレイに入っている子はなかなかいないでしょ?手(チョキ)

ニックネーム あきんこ at 23:40| Comment(10) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきんこさんこんにちは。

タンの出方、意識した事なかった〜^^;
色々な出方があるんですね〜。
理想的な犬なんて、ロビン君嬉しいね〜♪
Posted by 空ママ at 2010年06月03日 09:03
あきんこさん おはよぉ〜晴れ

タンの入り方ってそのコそれぞれだよねわーい(嬉しい顔)
好みもあるけどロビン君のは理想的なのね手(チョキ)
こぉなったらショードッグになっちゃう!?顔(イヒヒ)
Posted by nao at 2010年06月03日 09:12
あ、ごめんタマキングって読んだ><

そうか〜ロビンくんは理想的な
タンの出方なのねぇ。
いいなぁ♪
あきんこさんは色んなことを知っていて
あたしはビックリさせれることばかりです。
私も調べてみようっと。
オネムなロビンくんは写真撮られ放題で
いいモデルさんね(^m^)
Posted by canna at 2010年06月03日 12:19
▼空ママさん
あたしも実はタンの出方とかとくに気にしたこと
ないんですよ顔(ペロッ)
前にダックスの雑誌を立ち読みしたら、タンマーキングの
ことが載っていて、
読んでいたら、ロビンは全部きれいに当てはまっていてるんるん
そういうのも基準があるんだなぁってそのとき
初めて知りました顔(イヒヒ)
Posted by あきんこ at 2010年06月03日 13:32
▼naoさん
タンマーキングの入り方に基準があるなんて知らなかったのよあせあせ(飛び散る汗)
たまたま立ち読みした雑誌に載っていて、そういう基準が
あるんだって知りました顔(イヒヒ)
タンマークだけのショーがあるなら結構いい線いけちゃうexclamation&question顔(イヒヒ)
Posted by あきんこ at 2010年06月03日 13:35
▼cannaさん
タマキングって顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)
ちなみにロビンにはタマはないですが顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)

タンマーキングのことは立ち読みした雑誌で知りました顔(ペロッ)
それまでは意識したこともなかったんだけどたらーっ(汗)
足先の黒いのもペンシルマークっていうんだ?って
初めて知りました顔(イヒヒ)
いつも、ロビンの足先は他の子と違って黒いって
思ってはいたけど、ブラタンはペンシルマークがあるのが
理想らしいですGood
Posted by あきんこ at 2010年06月03日 13:41
理想的か・・・・・
ウチはなんだろう?
きなこは、なんちゃってダップルだしあせあせ(飛び散る汗)
Posted by ダックスパパ at 2010年06月03日 19:50
▼ダックスパパさん
あたしも本を読むまでは知らなくて、尻尾(抜ける前)の毛に
茶色のが多くて、他の子と違うなーとか思ってたら、タンの入る
場所だった…と判明したり(笑)サムマークやペンシルマークもそれまで知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
本を読んで、あー入るべきところにちゃんと入ってるじゃんひらめき
って感じでしたダッシュ(走り出すさま)

ダップルの子は大人になると目立たなくなる子もいますよねー。
きなこちゃんもそっち系っぽいですねわーい(嬉しい顔)
Posted by あきんこ at 2010年06月04日 08:38
Tommy&ELKのパパです。過去にお会いした事がありますね。
ちょっと厳しい話かもしれません。
この世に生を受けたワンちゃんですから、そのワンちゃんの一生を大切に、また、少しでも良いようにする事については賛成します。しかしながら、カラーや性格について一喜一憂する事については?です。うちのTommyはピュアクリでも透き通ったようなクリームです。何故ならば、ダブルダップルのホモだからです。5歳を目前に体力が衰えたような気もします。小生もd(スモールディー)は気にかけていたのですが、ELK(ブラックソリッド)と比べると歴然の差です。(D(ラージディー)とd(スモールディー)はご存知ですよね?)掛け合わせにより、多少のテクニックがあれば理想的なカラーバランスは作れます。ただし、大抵は欠格が出ます。ホリスやケア、トレーニ等資格に走るのも分からなくはないのですが、本来の正しい血を守らなければいけないのは無いでしょうか?欠格を持って生まれてしまうと、ケアだけではどうしようもありません。例えば、カニの仔がカニじゃない、ウチの仔デカい等は、何かしらの問題があるからでは無いでしょうか?大変な苦労と経験を積まれた方だからこそ、今後、不幸な生を受けるワンちゃんを減らして行くような行動を期待してやみません。
Posted by Tommy&ELKのパパ at 2010年06月06日 02:00
▼Tommy&ELKのパパさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

今回のカラーのことはたまたま立ち読みした雑誌に載っていたのを
目にして、タンマーキングにもそういう規定があるんだ?と
初めて知りました。
今まで気にしたこともなかったけど、ロビンの
タンマーキングがどうなのか、素人目にはよくわかりませんが、
雑誌で読んだタンマーキングの入る場所に「あ、全部当てはまってる」と
単純に思っただけで、一喜一憂しているわけではありません。
カラーや体格、性格のことは、その子の個性ぐらいにしか考えていない
素人の書くことです。
普段はパパさんが考えているようなことは考えたこともありません。
いわゆるネタとして書いたのですが、それが不快に思われた
のなら申し訳ありません。

トレーニングは我が子にする躾自体を学びたくて勉強したものですし、
ホリスティックケアは病気をしたロビンのためによかれと
思って始めたことです。
賛否両論あるとは思いますが、素人なりに我が子によいと思った
ことをやってみているだけです。
ブリーディングに関することも本などで目にする程度なので、
詳しくは知りません。
カラーや体格のことも、よいとか悪いということも深く考えては
いません。
それぐらいの素人が書いていることだと思ってください。

最後の一文は素人なりにも思うことはあります。
ただ、なにをどう動いていいのかもわからないので、ショップでの生体販売の
禁止の運動をされている方に署名をするぐらいです。
それも、正しい血を守るとかそういう問題ではなく、殺処分される子がいなくなる
ようにという目的の方が大きいです。
ショップでの生体販売が禁止になれば、それがむやみなブリーディングにも
繋がらなくなり、正しい血を守るということに繋がっていくことだとは
思いますが・・・

パパさんのお言葉は心に留めておきます。
Posted by あきんこ at 2010年06月06日 05:02