2011年04月30日

病院へ

今日はそろそろステロイドがなくなるので、都内のT病院へ車(セダン)


11時半頃T病院に到着。
午前の診療ももう終わりに近いので、待ち時間はかなり少なめ。
院長もいたけど、今日は女医さんの診察でした。

とりあえず、狂犬病の予防注射免除の書類とプレドニゾロンがそろそろなくなることを
話して、ずっと気になってた涙のことも。
ずっと様子はみてるけど、やっぱり左目からの涙が止まらないので、涙管洗浄を
してもらおうかと思ってたのでたらーっ(汗)


状況を話して、「んー、詰まってるかわからないけど、とりあえずやってみましょうか」
ということで、ロビンの頭部をAHTさんに固定してもらい洗浄。
思ってたほど嫌がらずやらせてくれたけど、先生が注射を押しても固くて液が
入っていかない様子。
「固いねー。やっぱり詰まってるかな」と続けて注射の中の液体を注入ダッシュ(走り出すさま)

ちょっとずつ入っていったみたいで、少しすると鼻からポタポタと液体が出てきたexclamation
「通ったね」ということで、やっぱり左の涙管が詰まってたようでした顔(え〜ん)
右目もやってくれたけど、右はすんなり鼻に抜けて全然詰まりはなかったみたいGood


涙管洗浄して、涙も出なくなったみたいだし、よかったよかったわーい(嬉しい顔)


ステロイドの方は女医さんが院長に相談して決めますね、ということでしばし待合室で
待って聞かされた結果は、

プレドニゾロン5mg 1/8錠を3日に1回

に減薬ですClap


最初の症状以降約2年近くなんの症状もでてないし、切る方向で行くというのが
先生たちの見解らしいけど、ステロイドは症状がなければやっぱり切る方向で
行くのが、普通?らしい。
院長に聞く前から女医さんがそう言ってたけど。
ただ、脳炎だし、やっぱり油断はできないので、とりあえず3日に1回ということです。


脳炎の診断が出てから、身体によかれと思うことは色々取り入れてみて、結局のところは
何がよかったのかもわからないけど、心配していたてんかんの発作も起こることなく
過ごせていて、薬も減薬できて、ホントによかった〜グッド(上向き矢印)

今は、ホントにシンプルになったごはんで飼い主的にも楽をしてるし顔(イヒヒ)
頼っているものはハーブぐらいだけど、ちゃんと結果がついてきていて一安心でするんるん


本犬は大分お疲れの様子ですが顔(イヒヒ)

P1010693.JPG

涙管洗浄もしたし、今日は頑張ったね〜わーい(嬉しい顔)


お財布に優しい

ニックネーム あきんこ at 23:57| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする