2010年10月10日

ハーブセミナー

今日は以前から予定していたワクワクセミナーの日るんるん
朝から駒沢公園を目指します車(セダン)

公園入口で待ち合わせて、早速ランチへGOダッシュ(走り出すさま)
え?いきなり?(笑)
セミナーは13時からなので、まずはみんなで腹ごしらえです顔(イヒヒ)
写真撮るのすっかり忘れちゃったけど顔(汗)、今日のランチは
駒沢公園前のIZMさんですグッド(上向き矢印)


今日のメンバーはこちらの皆さんですわーい(嬉しい顔)犬(笑)


P1010157.JPG

なごむママさんとなごむくん。

P1010162.JPG

cannaさんとみぃちゃん。

P1010153.JPG

そしてロビンです。


P1010161.JPG


お腹もいっぱいになったところで、セミナーの開催場所DogLifeDesignさんを目指します犬(足)

P1010176.JPG



朝は雨だったけど、昼過ぎにはすっかりいいお天気に晴れ

足どりも軽快.jpg

P1010167.JPG


ここからはセミナーのため写真は少ないですあせあせ(飛び散る汗)

参加者はあたしたち3組のほかに2組の全部で5組。
10歳のシーズーちゃんも参加でお店にきていました犬(笑)
お店にはきていないけど、16歳のパグちゃんの飼い主さんもるんるん
みんなシニアになってもやっぱり健康で過ごしたいもんねグッド(上向き矢印)

自己紹介に交えて、それぞれの知りたいことも話ながら、和やかにセミナーは
進んでいきます。
講師の堂山うららさんの知識の豊富さにも驚きながら、たくさんためになるお話が
聞けましたわーい(嬉しい顔)

詳しい内容は割愛しますが、ハーブというものは身体に底力をつけてくれるもの・・
ということです。
例えば何か問題がでても、大事に至らない身体を作ってくれます。

それと、堂山さんのお話の中でひとつ注意事項としてあったのが、アロマについてでした。
堂山さんが海外から帰国されたときに、日本ではワンコのためのアロマが大ブームに
なっていて、とても驚かれたそうです。

犬や猫(とくに猫)には精油はあまり使わない方がいいそうです。
香りがきつすぎるのと、精油は肝臓に蓄積されていくので、肝臓に負担がかかるそうです。
アロマでのマッサージは要注意ですよふらふら
猫に関してはアロマは禁忌です。
お部屋で焚いたり、ミストなどで使うのも猫を飼ってる方はやめてくださいね。


ハーブのお話と交えての病気の話などもあり、とても勉強になる3時間半はあっという間に
過ぎました。
でも、頭はパンパンで身体もクタクタですもうやだ〜(悲しい顔)

休憩時間にはハロウィンクッキーの試食も頂きましたグッド(上向き矢印)(ワンコ用)
ちなみに、帰ってくるまでに全部食べちゃいましたけどね顔(汗)

P1010179.JPG


セミナーの後半には、実際にハーブティーの実習もあり、今日はダンデライオンの
ミルクティーの作り方を教わりました喫茶店
もちろん、ワンコにも決定です。

P1010181.JPG

上のロビンの様子からしても、ワンコも美味しく飲んでるのがわかるでしょ?顔(イヒヒ)


その横でこんなロビンを見つめるなごむくん。

P1010183.JPG


全くね、食い意地だけは誰にも負けてないよねーたらーっ(汗)


堂山さんのセミナーは日常生活でのハーブの与え方や使い方なども細かく指導していただけて、
ハーブに対してさらに興味がわいてきましたわーい(嬉しい顔)
月1だけど、連続6ヶ月のセミナーなので、2月まで3人と3頭で勉強していきまーす本



追記

ニックネーム あきんこ at 21:37| Comment(4) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする