2009年08月16日

肉芽性髄膜脳炎

今日、MRIの予約が取れたので、都内にある検査センターに行ってきました。

そこで診断された病名は肉芽性髄膜脳炎ということでした。


この若さで、この病気になるということは元々の免疫に問題がある場合が多いとか。


結局今日はかかりつけの病院に入院で、脳圧を下げるための薬と
ステロイドの点滴を夜まで先生がやってくださるとのことでした。
明日も1日点滴をしてもらい、夜にお迎えにいくことになってますが、
ネットで調べてみると、最初の入院で点滴をして亡くなってしまう子も
多いとか。

回復してももって2〜3年ということも目にしました。

もう目の前が真っ暗ですもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえずは、今回のステロイドが効くか効かないからしいので、
効かなければ、最悪死に至るということです。
今日明日がヤマらしいです。



神経系の病気は原因がわからないことが多く、突然起こるものだそうです。

2歳で発症し、4歳の誕生日を迎えて元気に過ごしている子のブログも
見ました。

わずかな望みを捨てずに、ありとあらゆることをしてあげたいです。


もしも、お友達で同じ病気を経験して回復した子がいたら、情報を
ください。


今は、ショックが大きくてお返事もできないかもしれませんが、
目は必ず通しますので、よろしくお願いします。

ニックネーム あきんこ at 20:34| Comment(10) | 脳炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院通い

今日の内容はちょっと重いですバッド(下向き矢印)

こないだ毛膿炎で病院に通っていたロビン。
実は、傷の治りが遅いというので、いまだに薬を飲み続けています。


ダックスはアレルギーが多い犬種ですが、まれに、去勢手術のときの
糸に忘れた頃に反応したりすることもあるということで、様子見の
状態でした。


傷は薬に反応して治ってきていますし、皮膚はもう普通に戻っているので、
中に残っているしこりが小さくなってくれば問題はないということでした。


そんな中、那須に行く日の朝、左目がちょっと赤いなと思っていたのですが、
昨日の朝は両目が真っ赤にふらふら
目もシバシバしているので、またもや病院に行ってきました。

以前にも結膜炎をしたことがあったので、今回も結膜炎かな?
思ってたけど。
眼圧や涙の量、角膜の傷など色々検査したけど、問題なしε-(´∀`*)ホッ

ただの結膜炎でしょうということで目薬をもらって終了。
暑い日に歩かせたりすると、地面から近いダックスは熱でそういうことが
起きたりもするそうなので、みなさんも気をつけてくださいね。



しかし、その日の午後、ロビンの様子がおかしい。
急に足がふらついて、夕方には嘔吐。

もしかしてヘルニア?

リン友さんのヘルニアのブログなどを思い出して、早めに診てもらった方がいいと思い、
午後の診療開始を待ってすぐに病院へ車(セダン)


先生が触診しても筋肉の張りもないし、ヘルニアではなさそうというお言葉。
触診では、股関節がちょっとおかしいねということで、念のためにレントゲン撮影。

今まで膝が悪いと思ってたけど、先生のお話では、膝は今は問題なく、レントゲン的にも
股関節だね、ということでした。
股関節は悪くなれば、関節を手術で削ってあげれば、普通に日常生活は
送れるようなので、そんなに心配はいらないようでした。

でも、ロビンはまだまだ手術するようなレベルでもないみたい犬(笑)



ちょっと安心して家に戻ってきたけど、帰ってくるとまた嘔吐。
夕飯も食べずにぐったりしているロビン。
そして、明らかに後ろ足がふらついていて、立っていられなくすぐに
ペタンと座り込んでしまうたらーっ(汗)

そして、0時と今朝6時、7時半と嘔吐。
なにも食べてないし、もうずっと水しか出てこない・・・


朝一でまたもや病院に車(セダン)
すると、ロビンの様子を見て、先生の顔色が明らかに昨日とは違う。
険しい表情で「これはおかしいね」と。


歩かせてみたり、音を鳴らしてみたり、色々やってみた結果、おそらく
小脳がおかしいね、ともうやだ〜(悲しい顔)
犬の場合、原因が突き止められないことが多いらしいけど、小脳に問題が
あるせいで、平衡感覚がなくなりふらつき、嘔吐がおきているとのことバッド(下向き矢印)

でも、この若さで腫瘍があるとも思えないし、MRIを撮っても原因は
わからないかもしれないということでした。
腫瘍が原因ならば、MRIを撮ればわかるけど、それ以外のウイルスなどの
感染によるものだと、原因は突き止められないみたい。


とりあえず今日はお預けで、ステロイドと脳圧を下げる薬、なにも食べてないので、
水分を摂るための点滴をすることになりました。
MRIは2、3日薬で様子をみて回復すれば撮らなくてもいいけど、薬で回復
しないときは悠長なことは言ってられないから、すぐ検査だねということらしい。
夜は点滴はしないので、夜まで点滴をして、夜はお家で過ごすのがロビンの
ためにもいいということで、夕方帰ってくることにはなりそうだけど。


ちなみに、MRIは他の病院病院に撮りに行くんだけど、費用は10万ぐらいexclamation
保険に入っておけばよかったあせあせ(飛び散る汗)

ロビンを預けてきて、その間にMRIの予約が取れるか、確認してくれるとのことだけど、
今日の今日は難しいかもね、ということでした。



ちなみに、先生の話では、わかりやすく言うと、ミスチルの桜井さんのかかった
小脳梗塞という病気に近い感じということでした。
小脳の病気は、小脳から各伝達器官への回路がこわれるために異常が生じるけど、
また新しく別の回路を作るので、それができれば回復するということでした。
それを聞いて少し安心したけど、早く元気になってくれるといいなぁふらふら


ケージ生活.JPG


ニックネーム あきんこ at 10:32| Comment(4) | 脳炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする